top of page
  • catsubomi0

11月3日は 発表会

チャイルドアカデミーの発表会の目的は、ふだんの園での子ども達の姿を保護者の皆様に、ご覧いただくことです。無理して、そのためのおけいこをすることはありませんので、ご安心下さい。恥ずかしがり屋のお子様は舞台の上で大勢の人々に見つめられるのに抵抗があったりします。今年は音楽と英語劇中心です。お楽しみに。


言葉の意味を知らないで使って お友達を泣かせたり、怒らせたり……


1.2歳児のころは「物」をとりあっておこるけんかが ほとんどです。ところがだんだん成長してくると言葉を使ってお友達と遊ぶ園生活も楽しく充実してくるのですが「~ちゃんが~と言った」など、言葉のやりとりで「けんか」がおこります。

「そんな言葉はこんな場合使ってはいけないよ」とか「そんなつもりで言ったのではなかったのね」とか保育者は、こどもの心の内に入っていっておさめることになります。私達大人も、人を傷つける言葉に敏感になり、注意を払うと同時に心優しい子どもに育てるために親から十分愛されていると伝わる言葉。まずは毎日「あなたのこと大好きよ」「あなたのこと愛しているよ」と言いましょう。そうしたら必ず同じ言葉が自然とかえってくるようになりますよ。


                       チャイルドアカデミー

                           代表  森 裕子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

英検5級合格

6月の英検で春に1年生になった卒園時4名が5級に合格しました。ヒアリング中心のジュニア英検ブロンズとシルバーは年長の時、全員合格していました。 おめでとう! 子どもの偏食 「子どもの偏食で悩んでいます。周りのお友達も多少の好き嫌いはあるようですが、うちの子は特に食べません。何を作っても食べてくれないので、もう、疲れてしまって…」 実は近年このような子どもの偏食にまつわる悩みは増えているそうです。

すこやかな眠り

入学式、入園式の前に桜が咲き春らんまんの4月は雨が多く、でも、子ども達は元気に園生活を楽しみ5月の連休にはいります。せっかく慣れた園生活も連休明けに、どうなるかな?と心配されているご両親もいらっしゃると思います。そのためにお母さんにおねがいしたいことがあります。それは「基本的生活習慣をくずさないでください」ということです。例えば朝6時に起きて夜7時に寝るというような生活習慣です。十分な睡眠時間をと

こころそだて  自分を表現する力を育てたい

幼児は感情を表現するのに身体全体を使って回りの人に伝えますね。うれしい時は満面の笑みをうかべキャッキャと言って手足を動かし、悲しい時は涙を流し手足をバタバタさせて表現します。 人間が人間らしく生きるために必要な自己表現できる力を育てる幼児教育として1番にあげられるのが音楽教育ですが(その中でも、心の解放・自己の表現としてのリトミック)チャイルドアカデミー両園では、音楽教育(リトミック)と共に絵画・

Comments


bottom of page