top of page
  • catsubomi0

熊大附属に国際クラス

赤とんぼは飛ぶようになりましたが、異常に暑い夏のままです。野外(屋外)に出る時には熱中症対策をおこたりなく!

さて、11月3日に発表会を予定しています。9月からは本格的に英語劇などの練習も始めます。具体的な出し物プログラムはこれからです。3歳未満の園児達は特別な練習はしないで、ふだんのレッスン風景などを発表したいと考えております。どうぞ、お楽しみに。


 小学校を選ぶとき熊本市では今までは地域の小学校にするか熊大附属にするかの選択だったのが、これからはオールイングリッシュの小学校(TSMC・ルーテル 2024年~・熊大附属 2026年~)が加わり教育熱心な親たちは益々小学校選びに悩まされることになりますね。一方大学では「スーパーグローバル大学創成支援」で一流とされる大学は今後10年のうちに五割以上の授業を日本語ではなく英語で行うようにすべきだと言うのである。

(九州大学大学院比較社会文化研究院 准教授 施 光恒氏の著書より)

タイプA認定の京都大学は一般教養科目の約半分を英語で行う授業にする計画を提示している。タイプA認定の九州大学は全授業の約4分の1の英語化を目指している。熊本大学はタイプBに認定されています。


                         チャイルドアカデミー

                           代表  森 裕子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

英検5級合格

6月の英検で春に1年生になった卒園時4名が5級に合格しました。ヒアリング中心のジュニア英検ブロンズとシルバーは年長の時、全員合格していました。 おめでとう! 子どもの偏食 「子どもの偏食で悩んでいます。周りのお友達も多少の好き嫌いはあるようですが、うちの子は特に食べません。何を作っても食べてくれないので、もう、疲れてしまって…」 実は近年このような子どもの偏食にまつわる悩みは増えているそうです。

すこやかな眠り

入学式、入園式の前に桜が咲き春らんまんの4月は雨が多く、でも、子ども達は元気に園生活を楽しみ5月の連休にはいります。せっかく慣れた園生活も連休明けに、どうなるかな?と心配されているご両親もいらっしゃると思います。そのためにお母さんにおねがいしたいことがあります。それは「基本的生活習慣をくずさないでください」ということです。例えば朝6時に起きて夜7時に寝るというような生活習慣です。十分な睡眠時間をと

こころそだて  自分を表現する力を育てたい

幼児は感情を表現するのに身体全体を使って回りの人に伝えますね。うれしい時は満面の笑みをうかべキャッキャと言って手足を動かし、悲しい時は涙を流し手足をバタバタさせて表現します。 人間が人間らしく生きるために必要な自己表現できる力を育てる幼児教育として1番にあげられるのが音楽教育ですが(その中でも、心の解放・自己の表現としてのリトミック)チャイルドアカデミー両園では、音楽教育(リトミック)と共に絵画・

Comments


bottom of page